【自律神経と肥満】

皆さんは自律神経が肥満に大きく関わっていることをご存知ですか?

私達人間の脂肪には二種類あります。
1つめはエネルギーを蓄える脂肪、そして2つめはエネルギーを使い脂肪を分解する脂肪(褐色脂肪) です。
すべての脂肪はアドレナリンを分泌する交感神経が支配しています。
太ってくるとレプチンというホルモンが出て来て脳に痩せろという信号を送ります
すると交感神経が刺激され脂肪分解酵素リパーゼが働きだし脂肪を分解するそうなのです。
つまり、交感神経が活発であれば太りにくい!
座って5分も動かないと副交感神経が優位になりエネルギーをセーブする方向に体の中が進みます!
出来るだけちょこまかと動き交感神経と副交感神経のスイッチの オンオフを繰り返すことが大切なのです。