はらはら薬 翁丸【第2類医薬品】

300年の歴史の胃腸薬。はらはら薬翁丸の成分は、コウブシ、オウバク、センブリ、モッコウ、龍脳。胃腸の諸症状に効くとして、下痢、腹痛、吐き下 し、二日酔い、胸の張り、渋り腹、食あたり、水あたり、胃弱、胃カタル、腸カタル、消化不良、食欲不振など多くの効能があります。一家に一瓶常備しておく と、急な病気に便利。小児からお年寄りまで、家族みんなが安心です。胃腸の健康は、全身の健康の要(かなめ)です。逆に言えば、胃腸の悪い人に、健康な人 は少ないという事です。日本人の食生活を考えると、胃腸病は昔からの国民病だったとか。そこで、日本人の体質に合わせて多くの胃腸薬が生れたようです。典 型的な民間薬として、長い歴史を持つはらはら薬翁丸のルーツを探ると、約300年前に溯ります。当時から、良く効き副作用がないと定評を受けている胃腸薬 です。

飲み方いろいろ

  • 胃の調子が悪いと感じる方・・・食後服用
  • 腸の調子が悪いと感じる方・・・食前30分または食間に飲む
  • 胃痛、腹痛、嘔吐、下痢など、激しい症状のとき・・・1時間毎に何度か飲む

【効能・効果】

食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、胸やけ、もたれ(胃もたれ)、胸つかえ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔い、悪酔いのむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐

【用法及び用量】

成人(15才以上)1回5錠、11才以上15才未満 1回3錠、8才以上11才未満 1回2錠、5才以上8才未満 1回1錠を1日3回、食間又は食前に、白湯又は水にて服用する。