【生理周期とダイエットの関係】

先日ある方から「生理とダイエットには深い関係があると聞いたのですが」と、ご質問がありました。

そこで、今回は生理周期とダイエットの関係についてお話したいと思います。
女性はどうしても生理前生理中生理後で体調に変化が出やすくなります
イライラしたり食欲がアップしたり肌が荒れてしまったり・・・
実はそれは生理前と生理後に分泌が高まる女性ホルモンが関係しているのです。
そしてそのホルモンの働きによって痩せやすい時期と痩せにくい時期があることをご存知ですか?
頑張っているのに痩せにくい・・・
それは生理周期(ホルモン)が関係しているかもしれません。
ダイエットを頑張っているそんな時こそ生理周期も上手く使ってダイエットを上手にすすめましょう♪
では、生理前と生理後どちらが痩せやすいのでしょうか。
答えは生理後が終わってからの約10日!
では詳しく説明させて頂きますね。
<生理前一週間~生理中>
黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が高まります。
身体は新陳代謝が低下しむくみやすく痩せにくい時期です。
この頃は1~2キロ増えることもあります。
イライラしたり精神的に不安定になるのもこの時期。
月経前症候群と呼ばれています。
この生理前には食欲が増えたり甘いものが食べたくなったりする方が多いようです。 
ダイエット中だからと我慢したらイライラが溜まって逆効果になることも。
そんな時は、我慢せずに1日100kcalを目安に間食してもOK。

また、生理中も生理前と同様に痩せにくい時期です。

この期間に無理なダイエットをすると体調を壊しやすいのです。
生理中はストレスを溜めずリラックスすることが1番大切なのです。
この期間は無理をせず身体や心にやさしい生活を心がけましょう。
ストレッチやマッサージがおすすめです。 
もちろん、ダイエットをあきらめろと言う訳ではありません。この期間は現状維持できれば合格点だと思ってくださいね。
<生理が終わって痩せ期の10日間>
卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が高まります。
この期間がダイエットに最も適した痩せやすい期間!!
新陳代謝がアップし肌の調子も良くなりイライラもふっとんで気分スッキリ♪
ダイエットを始めるには一番いい時期です。
この期間を逃さないためにもキッチリ自分の生理周期を把握することが大切ですよ!