【季節の変わり目】

今はちょうど夏から秋へと季節が移り変わる「季節の変わり目」です。(*^^*)

ですが、「季節の変わり目」と「体調不良」のセットが毎年恒例になっている人は多くありませんか?
疲れやすかったり風邪をひきやすかったり…
しんどいのは本当に困りもの(;´д`)
では、なぜ季節の変わり目に体調を崩しやすいのでしょうか。
その原因について今日はお話しますね。

●気温変化
人間の身体は暑い時は暑さに寒い時は寒さに体の様々な機能を使い調節しています。
例えば、夏は熱を放出するために汗腺を開き汗をかいて熱も放出します。
一方冬は熱を作り出します。
それらの調整の際大きな役割を担っているのが自律神経。

ところが!
1日1日で急激に気温が変化したり1日の中でも温度差があったり気圧も急激に変化したり季節の変わり目は自律神経も疲れてしまい上手く働けなくなってしまいます。
!Σ( ̄□ ̄;)
また、季節が変わると私達の生活様式も変わります。
エアコン、ストーブ、衣替えなどなど。
変化する気候にあわせ上手く調節できたら良いのですが、さっきも話したようにころころと変わる気候ではなかなか難しい(*_*)
すると意外に冷えてしまったり汗をかきすぎてしまったり。
管理が大変なのも変わり目の特徴です。

★対策は?
では、この時期はどのような対策で乗り切れば良いのでしょうか。

①ビタミンC
ビタミンCは免疫力を高めてくれます。積極的に摂りましょう。

②栄養バランス
旬のものは特に栄養価に優れまた、その気候に合った性質を持っていたりします。

③睡眠
眠りは人生の3分の1。質の良い睡眠は疲れも解消できます。

④調整できる服
カーディガンなど簡単に羽織れるものを持ち歩きましょう。

⑤お風呂
シャワーで済まさずにゆったりと湯船につかり疲れを解消しましょう。

この季節の変わり目は体調管理が大変ですが細かな心がけで改善できますよ\(^o^)/