【寒くなったら積極的に食べてほしい食べ物】

朝晩冷え込むようになり本格的な秋の訪れを感じられるようになりました
(*´∀`*)
今日はこの時期に、ぜひ積極的に食べて欲しい食べ物をご紹介したいと思います。

ある一説によると、人は寒さを感じ始めると脂肪を身体に蓄え、それによって身体が冷えにくいようにするため食欲が増して身体に脂肪が付きやすくなる・・・そうなのです
Σ( ̄□ ̄;)//

そうならない為にも身体を冷やさないように、身体を温める食品を積極的に食べると良いんですよ~
(*′ω`)b゛ок!!

それではおススメの食材をご紹介♪

●香辛料や薬味
生姜・唐辛子・ネギニラ・わさびなど

●肉の赤身
赤身は脂肪燃焼率が上がります。塩コショウやおろしぽん酢などさっぱり味で頂きます。

●根菜類
根菜類は基本的に身体を温める性質です。

●イモ類・かぼちゃ
イモやかぼちゃは食べ過ぎると良くありませんがふかし芋や焼き芋蒸したかぼちゃなどおススメです。
朝食やおやつに取り入れると自然の甘みで気持ちもほっこりしますよ
(*´▽`*)
ただし!
ポテトサラダや大学イモなど油や砂糖をたっぷり使うお料理は特に食べすぎ注意ですよ!!

●味噌汁・スープ
お味噌は大豆イソフラボンもとれる女性の強い見方。芋や根菜の入ったお味噌汁やスープを食事に取り入れると体が温まります♪

●豆類・青魚
豆類のたんぱく質は体を温めます。
また青魚の良質の脂(DHAやEPA)は細胞を元気にします。

寒い時期には身体を温める食事で元気に過ごしましょう
p(*^-^*)q
健康にも美容にも冷えは大敵なんです!!
これからの時期は『身体を冷やさない』を合言葉にしっかり寒さから身体を守ってくださいね
(*^-^*)