体組成分析器

現代人に多い過食、美食のカロリー、糖分、脂肪過多、それに加えて運動不足で消費カロリーが摂取カロリーを下回り、余剰分のカロリーが皮下脂肪として蓄積された結果、肥満が加速されます。
余った脂肪は内臓の回りにも付いてメタボリクシンドロームの典型的な体型、「りんご型肥満」と言われる体型になってしまいます。
当店では、あなたの体型・肥満評価、腹部肥満率評価・血圧分析などをお調べすることが出来ます。

お気軽にご相談ください。

 

P1080176

 

 

立ってグリップを握るだけで、様々な測定が簡単に行える

体組成分析器 「In Body」

人間の体は、水・タンパク質・脂肪・骨から構成されていますが、正常に保たれているこれら体内成分が一旦崩れると肥満・浮腫等から様々な慢性疾患(生活習慣病・骨粗鬆症・ホルモン・免疫機構の障害)へ移行することがあります。体組成分析器「In Body」は、この移行期を逃さず、素早くキャッチしてあらゆる慢性疾患の予防や診断が出来る優れもの。目標とする体重の増減についても詳しく分析できるので、それぞれの最適なダイエットプログラム作成にも役立ちます。

 

様々な分析項目部位別筋肉発達に加え、部位別体脂肪分析もわかります。                                     他にもウエスト周り、内臓脂肪レベルも。

 

 

 

 

InBody430_28点接触型電極/部位別直接測定
Inbodyの部分別分析方法は、世界中で特許をとっているか確信的な技術です。                                        右腕・左腕・体幹・右脚・左脚のそれぞれのインビーダンス値を確実に導き出す                                    ことが正確な測定に繋がっています。

経験変数の排除
InBodyは部位ごとのインピーダンス値を確実に捉える技術がある為、筋肉量等を導き出すにあたって年齢や性別、モード選択等の経験変数を使用する必要がありません。推定ではなく測定されたインピーダンス値のみを利用して導き出されていますので、特異体型や、かくれ肥満、筋肉型過体重等の評価も正しく行えます。

 

信頼性-インボディシリーズ
高精度
体成分測定のゴールドスタンダードであるDEXA法との比較実験により高い精度が証明されました。
高再現性
特許を取得している全身部位別分析法や8点接触型電極法により日内変動の誤差や電極の接触位置のずれによる誤差を防ぎ、高い再現性を実現させています。