お薬Q&A

Q1.お薬の管理方法について

gif_01

 

 

A1.小児の手の届かない所に保管しましょう。湿気、日光、高湿をさけて保管しましょう。ただし特に説明のない場合、室温で保存してください。また冷蔵庫で保管してくださいと注意のあるお薬を冷凍したりすると変質することがあります。説明どおりの場所で保管してください。他の容器に入れ替えるのはやめましょう。思わぬ事故につながります。古い薬を使うのはやめましょう。薬以外のもとと区別して保管しましょう。駆使からもらった処方せんと常備薬は分けて保管しましょう。

 

 

Q2.お薬の服用時間について

u2

A2.食前:食事のおよそ30分前に服用
食直前:食事の直前に服用
食後:食事の後30分以内に服用
食間:食事の後およそ2時間後に服用
時間ごと:食事に関係なく一定の時間に服用
頓服:必要時に医師の指示通りに服用

 

 

 

 

Q3.医薬分業について

A3.医薬分業とは、病気になり医師の診断をうけた際に、病院・診療所で薬をもらう代わりに”処方せん”をもらい、その処方せんに基づいて街の保険薬局で薬を調整(調剤)してもらう方式のことを言います。
処方せんには薬の種類、使い方が書いてあり、薬剤師が、あなたの体質や今まで服用した薬の状況などの記録(薬歴)を基に、書かれている薬の量や飲み合わせ等を確認のうえ調剤します。
そして、薬をわたす際に、薬の正しい服用方法、留意点などについて、わかりやすくあなたに説明(服薬指導)することにより、よりー層安全に薬を服用できることを目指しています。このように、医師と薬剤師がそれぞれの専門性を発揮し、協力しあうことでよりよい医療の提供を図ります。厚生労働省においても、医薬分業の推進に積極的に取り組んでいます。

 

Q4.お薬手帳について

u4A4.「お薬手帳」は、あなたが今まで服用したり、使ったりしたお薬の名前やのむ量 、そして過去に経験した副作用などを継続的に記録するための手帳です。

1. 他の病院・診療所・歯科医院にかかった時にこの手帳を医師、歯科医師に見せることで薬の重複などを避けることができます。

2. 外出時に急な事故にあった時など、この手帳を携帯することでいつも服用している薬の内容がわかり、医療機関による救急救命処置が円滑に行いやすくなります。

3. 手帳の記録をもとに医師、歯科医師、薬剤師の連絡が円滑に進みます。
「お薬手帳」はあなたのかかりつけ薬局の薬剤師に相談すれば手に入れることができます。
使い方がよくわからない時にも遠慮なく薬剤師に相談しましょう 。

Q5.お薬の飲み方と使い方について

u5

A5 .お薬は、お食事と密接な関係にあり、その吸収速度を速めたり、遅めたりまた、胆汁や様々な内分泌物質と関わるため、お薬を効果的に服用するためには、お食事とのタイミングが重要な要素になります。

お薬の服用方法は、患者様特有の治療方針や患者様の体質・生活環境により次の服用方法が正しいとは限りません。必ず、お薬を頂いた医師や薬剤師にご相談ください。間違ったお薬の服用方法は、薬の効果を抑制したり、逆に効果を上げすぎる場合や病状の悪化につながるおそれがあります。

お薬を服用する場合には、十分な”お水”と一緒に服用してください。ジュースやカフェインとの同時摂取は、医薬品の作用と医薬品の特性上危険な場合もあります。

Q6.ジェネリック医薬品とは

 

u6

A6.開発特許を持った新薬(先発・ブランド薬とも言う)が発売されて数年後に特許権の切れた薬を類似して作られた医薬品をジェネリック医薬品(後発医薬品・ゾロ)と言われています。

先発医薬品の開発特許(特許法による独占特許)とは、病気に対して新しい有効成分を発見したことに対して得られる特許の事を言い、特許の期間は20~25年をぐらいが一般的で、この特許期間が過ぎないとジェネリック医薬品(後発医薬品・ゾロ)を発売することができません(インドは、格差社会が進んでいるため医薬品の開発特許がなく、新薬を開発発売後にしばらくするとジェネリック医薬品が発売される為にインドの輸入医薬品にジェネリック医薬品が多いのはそのためです。)。ジェネリック薬品の開発は、ほとんど開発費用(新薬の開発には、数百億円のコストがかかる)が掛からない為、国が決める薬価(医療機関、薬局から患者さんに売る値段)が、安く設定されるために新薬(先発・ブランド薬とも言う)より安く購入できます。

ジェネリック薬品は、安く医薬品を購入出来るだけではなく医薬品として病気にたいする効き目も差ほどかわらずに効果を得られると思います。製品によっては主成分の入手ルートの違い、含有添加物の違いにより副作用、効き目に若干の差は生じる事があるかも知れませんが、医師・薬剤師に相談することによって、他のジェネリックや新薬に変更してもらえると思います 。

Q7.かかりつけ薬局とは

A7.

①患者さんごとの「薬歴」(薬の服用記録)を作成します。最低2年間に服用した薬が全て記録されています。また体に合わなかった薬等も記録しますで安心です。

②複数の医療機関にかかられている方でも、お薬の重複や飲み合わせ(相互作用)を確認することができます。

③大衆薬との飲み合わせも確認できます。

④お薬についてわかりやすい説明や名前、効能を記載したカードをお渡しすることもあります。

⑤休日・時間外・夜間のいざという時でも相談できます。

Q8.眼軟膏のつけ方がわかりません

A4.眼軟膏とはその名の通り、眼やまぶたなどに塗ることの出来る軟膏です。

目薬を眼に入れるのに慣れている人でも、軟膏になると少しつけるのが難しいようです(><)

一般的な使い方は3通り。

1つ目は、自分の指を使い直接塗る方法です。

それには、まず自分の手指を石鹸でキレイに洗います。汚れた手指のままでは、バイ菌が眼に入ってしまうだけでなく、

軟膏のチューブにもついてしまい、次回から軟膏を使う時に大変不衛生になってしまいます。

2つ目は、滅菌された綿棒などを使って塗る方法です。眼の塗る場所によっては、指よりも綿棒の方が塗りやすい場合があります。

3つ目は、チューブから直接眼に絞り出す方法です。この場合も手指はよく洗う必要があります。下の瞼を軽く引っ張っり、そこに直接絞り出します。ただ、この方法は前の2つに比べ少し難しくなります。チューブの先で眼球を傷つけてしまったり、目薬と同じように眼のバイ菌がチューブについてしまうこともあるからです。そう思うと、一番簡単で安心なのは自分の指で塗る方法かもしれません。ただし、爪を立てると眼球にキズがつくので、必ず指の腹を使いましょう。

3つに共通するのはきれいな手指であるということです。

Q9.目薬のさし方

目薬は別に難しく考えることはないのですが、一応基本があります。

特に気をつけてほしいのは、目薬の先っぽが目に触れないようにしてほしいということです。

場所を確かめるためにわざわざ触っている人もいるようですが、触らずにさせるように練習してみて下さい。

なぜかというと、医療用の目薬は一般薬の目薬のように防腐剤などが入っていません。目に触れてしまうと目の中にいるばい菌が目薬の中に入って、容器の中で繁殖してしまう危険性があります。そうすると目薬をさすたびにばい菌を加えるようなことになってしまい、あまり良くないのです。

手の指もきれいに洗っておく必要があります。理由は同じで手の指にもばい菌がたくさんいるからです。

何種類か目薬が出ている場合は、一つの目薬をさしてから次の薬をさすまでに、最低でも3~5分は間隔を空けて下さい。

それは、目の粘膜からの吸収に多少時間がかかるため、すぐに次の薬をさすと、後の薬で前の薬を洗い流すことになってしまうからです。

同じ理由で目薬をさした後すぐにティッシュで拭き取るのも良くないですね。目に薬が吸収される前に拭き取ってしまっては、効くはずの薬も効かなくなってしまいます。

拭き取らなくてすむためには必要以上に何滴もささないことです。目薬は片方につき1滴だけにして下さい

薬をさす順番は特に指示がない限り気にしなくて結構です。ただし、目薬と眼軟膏が出ている場合は、必ず目薬を先にさします。なぜなら軟膏は油なので、先に眼軟膏をつけると後からつける目薬を軟膏の油がはじいてしまうからです。

たかが目薬。でもけっこういろいろあるんですね。