処方箋・調剤と在宅

処方箋・調剤と在宅

image5数年前から全国的に院外処方箋が普及し、当店にも「処方箋を受付していますか?」と言うお問い合わせが多くなりました。当店は市販薬販売の他、もちろん処方箋も受け付けております。
その他にご質問として多いのが、「どこの病院の処方箋でも受付可能か」と言う内容ですが、処方箋は全国どこの病院のものでも受付出来ます。多田医院様、根来内科様、ベルランド総合病院様、市立堺病院様、労災病院様、いぶきの病院様、母子保健総合医療センター様、広瀬眼科様、国頭医院様からの処方箋など、お受けさせて頂いております。ただし、処方箋の薬によっては薬局に在庫がない事もあり、その時はお取り寄せをする為、少しお待ち頂く事があります。(お待ちいただくお時間は薬によって変わります)
また、ジェネリック医薬品という言葉をテレビのCMでよく耳にされるかと思いますが、ジェネリック医薬品(後発品とも呼ばれます)とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に販売される、新薬と同じ成分・同じ効果がある価格(薬価)の安い薬の事を言います。薬価が安いのは、開発費・販売費などが抑えられている為であり、薬品名や作っているメーカーは変わりますが、中身の成分・成分量は変わりません。このジェネリック医薬品には、処方箋に医師の変更不可の印がなければ、患者様の希望で変更する事が出来ます。当店でもご希望があれば変更出来る薬は変更いたしますので、処方箋をお持ち頂いた時に薬剤師にご相談下さい。

 

image4

 

 

 

 

その他、在宅医療にも当店は力を入れております。薬剤師の在宅への関わりとは、医師が発行した処方箋を調剤し、ご自宅まで配達させて頂きます。その時に薬に関する疑問や、ご質問等にお答えしたり、錠剤が飲み込みにくい、副作用の有無、薬がしっかり服用が出来ているか等の管理をいたします。今までにも薬を患者様のご様子や体調に合わせ、一回分ずつまとめたり(一包化)、飲み込みにくい方には錠剤を粉砕したり、服用を忘れがちな方にはお薬カレンダーを設置する等の変更やご提案をさせて頂いております。

処方箋受付やジェネリック医薬品について、介護保険、在宅の事など、分からない事がございましたら 是非当店までご相談下さい。