基準薬局とは

この制度は、どの医療機関の処方せんでも薬剤師が責任をもって調剤し、処方の中身や説明した内容を記録する患者さんの薬歴カードを作成すること等皆様のためになる薬局業務を積極的に行い、また地域の福祉・保健衛生のために貢献し、自ら進んで研修会・講習会へ出席するなど薬剤師会が定めた基準をクリアした薬局を、薬剤師会が「基準薬局」として認定するものです。 そのため、患者さんの体質、薬による副作用歴、複数の病院で同じ薬を重複して服用していないかなどがチェックできる他、安心・信頼して薬を服用することができます。

これからますます医薬分業が進み、処方せんをもらう機会が増えると思いますが、薬局をお選びになるときは是非日本薬剤師会が推薦する「基準薬局」を「かかりつけ薬局」としてご利用下さい。日本薬剤師会基準薬局は黄色地に黒で 日本薬剤師会基準薬局 と表示されています。また上の様な看板が設置されている薬局もありますので、これらを目印にご利用ください。

 

flash_01_01

 

管理薬剤師 上野 悦彦

堺市深阪小学校 学校薬剤師担当

堺市赤坂台中学校 学校薬剤師担当

泉北急病診療センターにも勤務中