鼻水・鼻づまり 花粉症の相談は

 

今や4人に1人は花粉症。
スギやヒノキなどの花粉によってくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が出ます。
早めの「花粉症対策」を心がけましょう。

花粉症の症状は、風邪の症状に似ています。

そのため、花粉症であるにもかかわらず、風邪だと思い込んで、症状を悪化させてしまうケースも。

花粉症に特有な症状を知り、おかしいなと思ったら、早めに相談して、症状の軽いうちに治療しましょう。

くしゃみ・・・立て続けに何回も出る。風邪では、あまり立て続けには出ない。

鼻水・・・透明でさらさらしている。
風邪では、初めはさらさらでも、数日で黄色くなってネバネバしてくる。

鼻づまり・・・両方の鼻がつまり、鼻で息ができないこともある。風邪では、比較的症状は軽い。

目のかゆみ・・・目がとてもかゆく、涙が出ることもある。風邪では、目のかゆみはほとんどない。

症状が出てしまったら、一度、相談してみた下さいね。
花粉症の治療薬には、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などがあります。その中には、副作用として眠くなったり、のどが渇いたりするものがあります。

また、1日1回服用するものと1日2回以上服用するものがあります。

しかし、眠気やだるさもほとんどなく、自動車の運転や危険を伴う機械の操作に対する影響が少ない第2世代抗ヒスタミン薬もあります。
あなたの症状に合った治療薬を薬剤師がお答えさせて頂きます。