【ダイエットのイメージチェンジ】

ダイエット中は沢山の我慢をしなければいけない・・・
そう思うから、ダイエットが辛くなるのです。
我慢と忍耐でダイエットに挑むのではなく、一瞬一瞬スタイルが良くなる事を楽しいと思えるようにイメージを変えましょう!!
ヤセルイメージを大切に!

★ダイエットのゴールを思い描く
まずは自分がどうなりたいか思い描きます。
マラソンと一緒でゴールがあるから目的に向かって一歩ずつでも前に進むことが出来粘ることも出来るんです!
かといって、目標設定を高くしすぎると反対に挫折の原因にもなります。
ご注意を(–;)
また、目標を具体的にするとさらに良いですよ。
例えば、「あの女優さん素敵だなあ」とあこがれるだけでなく「あの女優さんのように無駄な脂肪の無い引き締まった足になりたい」と言う具合にです(*^^*)

★お風呂に入る時は全身チェック
勇気はいりますがコンプレックスに眼をそむけるのではなく自分の全身をみましょう。
裸になるお風呂タイムがそのチャンス♪
それから合わせ鏡で自分の後姿を見ることもオススメします。
後姿は自分では客観的に見ることは出来ません。
でも!周りの人はしっかり見ているんですよ!
後姿がきれいな人は前から見てもきれいなスタイル♪

★1つ前の食事を思い出す
「さて、ご飯は何を食べよう」そう思った時は一つ前の食事を思い出して不足しているものを補えるようにしましょう。
例えば・・・
お昼にカツどんを食べたなら圧倒的に野菜がたりませんよねそれならば夕飯は野菜をたっぷり食べられる温野菜サラダやおひたし・煮物がオススメです。
朝ごはんがパンとコーヒーだけだったらタンパク質とビタミン類が足らないのでお昼はバランスの良い定食にするといった具合です。
一回の食事でバランスよくしようとするとかなり大変ですが一日の中で考えると負担になりませんよ。

★身体が喜ぶ食べ物を食べる
スナック菓子やバターと砂糖がたっぷりのケーキまたは簡単に食べられるインスタント食品・・・
ついつい食べたくなるこれらの食べ物の誘惑に負けそうになったら
「これを食べたら私の身体は喜ぶかな?」
と考えて見ましょう。
食べたいと考えるのは脳ですが実際食べ物を処理するのは内臓です。
添加物が少ないと内臓の負担も少ないですし栄養たっぷりの食事なら身体は元気になります。